新東京グループ山本宰司氏の見解と太陽光発電事業の今後

太陽光発電システムの販売や施工に注力する
新東京グループの一つである山本宰司氏が代表取締役の新東京エナジーでは、これから不動産投資を始めたいとご検討されている方に投資手法を提案しています。特に、太陽光発電が設置されている土地にて、売買収入を得るという投資に関して提案しており、規格はもちろん、実際に取り組みを行いメンテナンスまで一括して行います。

土地を持っていないというお客様でも安心して手軽に始められるよう、魅力的な高収益型投資をアドバイス。企画、設計、建設、販売、メンテナンスと、これらの工程を全てワンストップで提供しています。作業工程全てをサポートするのが特徴で、たとえ土地を持っていない、あるいは知識が十分でないという場合であっても、気軽に太陽光発電事業が始められるのです。

環境プロデュース事業を展開するグループ会社
新東京エナジーの親会社である新東京グループでは、産業廃棄物の収集、処理などを行う産業廃棄物処理事業、そして、ビル・建築物の解体工事事業を展開しています。新東京エナジーはこのようなグループ活動の一つで、太陽光発電事業を通じて、地球環境の保存、配慮などに努めています。

新東京エナジーの代表取締役は山本宰司氏です。グループ活動の一つとして地球環境の保存に積極的に努めています。現在、新東京エナジーでは、太陽光に関するコンサルティング事業や分譲型太陽光発電システムの販売や施工、保守や管理などの事業を通じ、地球環境の維持に貢献しようとアクションしています。

投資ファンドも今後は視野に入れている
新東京グループである新東京エナジーでは、メガソーラーの建設も進めています。太陽光発電事業を関東中心に展開していますが、山本宰司氏によると、「売電を目的とするのではなく、投資ファンド向けの商品を展開する」という狙いがあるようです。

山本宰司氏は、「まずは国内で展開し、将来はアジアの地域へ技術を移転する事を視野に入れた第一歩と考えており、さらには20カ所ほどの建設にも着手したい」と考えを述べていました。新東京エナジーの事業が拡大すれば、今後はもっと太陽光発電事業に投資したいという方がより安心して、より手軽にを始められるようになるかもしれません。これらの活動は、新東京グループの企業理念である限りのある自然を守っていくという理念を、太陽光発電を通じて遂行していく事に繋がるでしょう。山本宰司氏の太陽光発電事業に対する包括的な取り組みが伺えます。

株式会社新東京グループ
http://www.mr-shintokyo.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 岐阜 着物レンタルなら、ブライダル結衣がおすすめです。近年若い方にも人気の和装の結婚式の着物をはじめ…
  2. 福生 リラクを行うリフレサロン縁は、身体の歪みを整える整体と心落ち着くリラクゼーションを提供しくれま…
  3. 泰楽整体院では、身体の中から美しくなることができる根本療法を活用しています。これは、内臓や神経系の調…

アーカイブ

ページ上部へ戻る