共通の趣味で知り合った長船雅樹

強いて言えばかなり仲が良いというわけでもありませんが、長船雅樹とは趣味を通して出会いました。というのも、私の趣味は登山です。最近では日本で登山を趣味にされる方が増えたとかで、登山へ行くと毎度多くの方と出会います。長船雅樹もその一人で、仲間を増やしたほうが楽しい趣味ですから、おのずと仲良くなりました。

登山をすると、思った以上に運動量が多く体内の脂肪を燃焼できます。ダイエットや健康に良いと聞いて始めた登山ですが、長船雅樹も含め多くの仲間ができて、これからも楽しんでいきたい趣味だと思っています。登山はメリットがたくさんありますよ。登山仲間の中でも長船雅樹は古株です。昔から楽しんでいたようで、いろんなことを教えてくれました。おすすめのトレッキングシューズとか、ウェアとか。すべて教えてくれました。本格的に登山をしているとお金が大変かかるので、私は年に3度程度にしています。長船雅樹は2か月に1度は行くようですが、先日中国へ登山に行ってきたと言っていました。私はまだ海外へ行く余裕はありませんが、楽しさを知っているので行ってみたい気持ちはありますね。

登山は一度やるとくせになります。ただのぼるだけじゃなく、頂上へのぼったあとの達成感はかなりのものですよ。長船雅樹とは一度だけ一緒に上ったことがありますが、あの達成感を一緒に味わうと、仲間だという実感が生まれますね。正直、長船雅樹について仕事やプライベートの話はあまり聞いたことがありません。いつも登山関連でしかあったことが無いので、深い関係ではありませんが仲間意識は高く持っていますね。登山を楽しむ人が増えたと言っても、やっぱり日本にも国外にも多くの山がありますから、仲間って結構少ないんですよ。時間もお金もかかる登山には、全く興味のない人も多くいます。

一度一緒に山に登った後、飲みに出かけたことがありますが、彼は妻子がいてとても家族思いな人物のようでした。子供はまだ小さいから一緒に出掛けることもまだ少ないが、大きくなったら一緒に登山がしたいとも言っていましたね。といっても強制的にさせるのではなく、息子さんがしたいと言ったらしようと考えているのだとか。奥さんもそれに賛成で、彼の趣味を推してくれているようでした。息子さんを溺愛していて、良いパパであり優しい人物なんだなという印象です。息子さんと一緒に登山をするときは呼んでくれと伝えておきました。登るのが楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 英語を嫌いになってしまう人の多くは、理解できないから嫌いになってしまうのです。一度嫌いになってしまっ…
  2. 徳永祐助は2005年に個人のデザイン事務所を設立して、いろいろな空間のデザインを提案しています。一般…
  3. 庭野仁司は、年齢が今年で20歳の熊本市出身の独身男性です。血液型はA型で、細かいことにかなりこだわり…

アーカイブ

ページ上部へ戻る