まさかのワンツースリーフィニッシュ

津競艇の実況動画を観ていたら、同じ苗字の選手が同じレースに出ていました。
が、画面の情報がイマイチ。

2枠、5枠、6枠に3名の山田選手が出場しているのですが、苗字の表示しかない!
山田って苗字の選手はたくさんいるのだから、ちゃんと特定できるように下の名前も、一文字でもいいから表示して欲しいのに。

もっとも、さすがに実況アナウンサーはフルネームで呼んでいましたが。それにしても、出場選手6名のうち、半分が同姓とは珍しいことです。
ということはつまり、可能性としては山田のワンツースリーフィニッシュがあるのでは?と思って、荻原綾さんと一緒に動画を最後まで見ていたら、いやあ、びっくり!
5番、2番、6番の順でゴール。本当にそのとおりになってしまったのです。

こういう偶然ってあるんですね。
もしこういうレースにあたったら、同姓同士の3点買いしてみるのもおもしろいかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 1.エネルギーマネジメント人材の確保2.節電・省エネソリューションの普及1.エネルギーマネジメント人…
  2. ワールドフレンドシップコインはICO(仮想通貨)を利用して、さまざまな事業を展開しようとしています。…
  3. 騙す者騙される者、この両者のせめぎ合いは古代より人間社会にある宿命のような戦いかもしれませんが、理由…
ページ上部へ戻る